prev next
Warning: array_reverse() expects parameter 1 to be array, null given in /home/wwwplatigecom/public_html/wp-content/themes/nowa/lib/helpers.php on line 369

Warning: reset() expects parameter 1 to be array, null given in /home/wwwplatigecom/public_html/wp-content/themes/nowa/lib/helpers.php on line 369

Warning: Division by zero in /home/wwwplatigecom/public_html/wp-content/themes/nowa/lib/helpers.php on line 374

Resident Evil: Village 

Platige Imageが制作した、ゲーム『バイオハザードビレッジ』の新しいシネマティクスが、2021年5月1日にリリースされました。このアニメーションは、『ストリートファイター』や『デビルメイクライ』などのヒット作を制作・発売している伝説のスタジオ、カプコンのために制作されました。プロデューサーのMarina Borokhova、CGスーパーバイザーのWojciech Idzi、ディレクター兼アートディレクターのJakub Jabłońskiが、本作の制作について語っています。

このアニメーションは、『バイオハザード』シリーズの最新作の導入部分とエンディングをシネマティックに表現したものです。クライアントの信頼とオープンな姿勢のおかげで、最初のコンセプトと脚本から始まり、キャラクターデザイン、アートワーク、アニメーションの全てのステージ、そして最後のサウンドまですべて私たちの手で作り上げることができました。

「カプコンスタジオは私たちを信頼し、アーティストのクリエイティブなアイディアに対して常に理解を示してくれました。まるでオリジナルの短編アニメーションを制作している時のように、完全に自由なクリエーションが許されていました。このプロジェクトはとてもユニークなアートスタイルで制作されたので、通常の進め方ではなく型にはまらない方法で仕事をする必要がありました。」とMarina Borokhovaは語ります。「切り絵のようなアニメーションを表現するために、素材の質感、陰影、照明にこだわりました。古典的な影絵に近いエフェクトを得るために、モーションキャプチャーの代わりにキャラクターのキーフレームアニメーションを使用しました。」

ゲーム内のイベントは、『ダークメルヘン』内の出来事にもとづいています。プロジェクトのディレクター兼アートディレクターであるJakub Jabłońskiは、森に迷い込んだ少女の物語を書き、不思議な生き物や素晴らしいロケーションに満ちた世界を、張り子や切り絵で表現しました。登場するキャラクターはすべて、『バイオハザード』のキャラクターのメルヘンな分身として、監督のオリジナルで制作されたものです。このようなスタイルで従来とは全く異なるアプローチで制作ができ、チーム全体のモチベーションも上がりました。

「スーパーバイザーであるOleh Ridzelのもとで、アニメーションチームは素晴らしい仕事をし、キャラクターを生き生きと動かすことに成功しました。ディレクター兼アートディレクターであるJakub Jabłońskiの監督のもと、Agata WacławiakとMichał Pancerzは、ビジュアルアートの開発をし、私たちを村のおとぎ話の世界に連れて行ってくれました」とWojciechIdziは説明します。 「型破りなプロジェクトは多くの場合、最後の構成の後でやっと完成形が見えてくるものです。そのため、Łukasz Przybytekが率いる合成チームとの協力が非常に重要でした。Marcin Przybyłowiczによる音楽、Platige Soundによって制作されたサウンドとナレーションが全体の完成を補います。このプロジェクトは間違いなく、私たちがこれまで制作した案件の中でも興味深いプロジェクトのひとつです。」

私たちは10年以上ゲームのシネマティックスを制作しています。通常、シネマティクスはゲーム内のストーリーの延長表現や、ゲームを具体的に反映する表現で制作されます。しかし『The Village』は、ゲームそのものに重要な芸術的役割があり、ストーリーテリングを持った作品で、シネマティクスもゲームとは独立した表現で完成されました。

「私たちは自身のおとぎ話のイマジネーションのフィルターを通して、ゲームの世界観を表現する必要がありました。セットデザイン、キャラクター、歴史のひとつひとつが、ゲームの中の世界を映し出す歪んだ鏡のよう役割を担います。おとぎ話、絵本、影絵がキーワードとなり、キャラクターや風景を作るためのユニークな張り子や多くのレイヤーが加わり、一見おとぎ話が好きな子供向けのダークな物語が完成しました」とJakub Jabłońskiはコメントしています。「このゲームクリエイターの勇気のおかげで、Platigeは大きな信頼と芸術的な自由を得ることができました。私たちは、依頼された仕事をしていることを忘れるほどでした。プロジェクト全体を通して、まるで自分たちのために短編映画を作っているような気分でした。このような機会を与えていただきありがとうございます!」

 

Credits

Director

  • Jakub Jabłoński

Director

  • Jakub Jabłoński

CG Supervisor

  • Wojciech Idzi

 

Art. Director

  • Jakub Jabłoński

 

Client

  • CAPCOM

 

Executive Producer

  • Piotr Prokop

 

Producer

  • Marina Borokhova

 

Head of CG

  • Bartłomiej Witulski

 

Head of Production

  • Magdalena Machalica

 

Department Manager

  • Tomasz Wróbel

 

Production Assistant

  • Karolina Koszewska

 

Team Producer

  • Klaudia Sordyl
  • Paweł Gajda
  • Piotr Gochnio
  • Ariana Jeż
  • Margaux Durand-Rival
  • Samantha Gallois-Montbrun
  • Volcy Gallois-Montbrun
  • Tristan Laville

 

Production Coordinator

  • Maja Kuriata
  • Anna Stańczak
  • Adrianna Użycka

 

Storyboard

  • Michał Murawski

 

Concept artist

  • Piotr Arendzikowski
  • Iwo Widuliński

 

VO Script

  • Steve Ince

 

Lead Previz Artist

  • Dominik Wawrzyniak

 

Additional Previz Artists

  • Amelia Baj
  • Tomasz Czubak
  • Zuzanna Suska

 

Previz Supervisor

  • Henri Zaitoun

 

Previz Artists

  • Coraline Hun
  • Laura Joy Jourdan
  • Léa Martel
  • Guillaume Robert

 

Previs Asset Builder

  • Laura Suisse

 

Additional Previz Artists

  • Maxime Martin

 

Lead Animation Artist

  • Oleh Ridzel

 

Animation Artists

  • Błażej Andrzejewski
  • Krzysztof Faliński
  • Filip Pachucki
  • Franciszek Rzepka
  • Robert Urban
  • Adam Zienowicz

 

Character Art Director

  • Rafał Kidziński

 

Lead Character Artist

  • Sebastian Lautsch

 

Character Artists

  • Maciej Hrynyszyn
  • Łukasz Kamiński
  • Szymon Kaszuba
  • Artur Owśnicki
  • Agnieszka Strzęp
  • Klaudiusz Wesołowski

 

Lead Character TD

  • Bartłomiej Przybylski

 

Character TD

  • Olga Bieńko
  • Robert Chrzanowski
  • Mateusz Matejczyk
  • Rafael Vitoratti

 

Lead Asset Look Dev Artist

  • Piotr Nowacki

 

Asset Look Dev Artists

  • Piotr Orliński
  • Żaneta Szabat
  • Filip Adamiak

 

Hair Grooming Artist

  • Mirosław Pączkowski
  • Maciej Hrynyszyn

 

Character FX Artists

  • Bartosz Miraś
  • Jakub Tyszka
  • Kacper Żuliński

 

Lead Enviroment Artist:

  • Michał Rudkowski

 

Enviroment Artists

  • Paweł Adamajtis
  • Rafał Bartnik
  • Miguel Fonseca
  • Nauzet Naranjo Martin
  • Maciej Sobolewski
  • Przemysław Sacharczuk

 

Lead FX Artist

  • Michał Firek

 

FX Artists

  • Michał Śledź

 

Shot Look Dev Artists

  • Michał Pancerz
  • Agata Wacławiak-Pączkowska

 

Lead Lighting Artist

  • Przemysław Patyk

 

Lighting Artists

  • Marcin Jóźwiak
  • Krzysztof Fendryk

 

Lead Compositing Artist

  • Łukasz Przybytek

 

Compositing Artists

  • Mateusz Węglarz
  • Adam Janeczek
  • Jerom Root

 

Lead Matte Painting Artist

  • Maciej Biniek

 

Grading

  • Piotr Sasim

 

Online

  • Piotr Popielawski

 

Editing

  • Katarzyna Bobel

 

Conforming

  • Michał Własiuk

 

CTO

  • Tomasz Kruszona

 

Lead Pipeline TD

  • Jarosław Zawiśliński

 

Pipeline Coordinator

  • Ewa Mika

 

Pipeline TD

  • Marta Nowak
  • Mateusz Wójt
  • Maksim Kuzubov
  • Michał Rosiński
  • Tomasz Kurgan
  • Witold Duraj

 

Lead Render Wrangler

  • Rafał Wójcikowski

 

Render Wranglers

  • Kamil Boryczko
  • Ewelina Romejko
  • Piotr Szczepaniak
  • Mateusz Mazur
  • Rafał Lasyk

 

Head of IT

  • Piotr Getka

 

IT

  • Jakub Dąbrowski
  • Krzysztof Konig
  • Marcin Maciejewski
  • Łukasz Olewniczak

 

Music

  • Marcin Przybyłowicz

 

Sound

  • Platige Image

 

Sound Design

  • Wojciech Chołaściński

 

Sound Producer

  • Sabina Pająk-Maciaś
More credits +